しのしのグラフ

画像と共にお送りする、しのしのによる日々徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DMC-L1撮影(諸々)

今年手に入れた3台のカメラ紹介、引き続いての2台目め、PanasonicのLUMIX DMC-L1になります。
2006年に発売されたフォーサーズフォーマットのレンズ交換式一眼レフで、まだミラーレス主流になる前の
けっこう重量感のある一品。
ライカレンズとセット売りされていた当時は現在の35㎜フルサイズ機が買える位の値段でしたが、それから
8年後の今、大幅に安くなった(というより世間的には不要になった?)ボディのみを手に入れて、シグマの
フォーサーズ用30mmF1.4をくっつけて使用してみようと思い立ち、それを実行してしまったのでありました。
※フォーサーズ規格だけど750万画素の為、1画素あたりの表現力も優れているのでは? ということも
試してみたかったというのもありつつ。

sfc2_140816_01
▲この弁当箱のごとく四角くごっつくシンプルなデザインがお気に入り。レンズとのマッチングも最高でグリップ感も良し!
 ボディもレンズも(マイクロフォーサーズに比べれば)重いけど、それも存在感として良し!
 こちらもマニュアル感覚に使える操作感が好きではありますが、唯一の欠点としては、同時にRAW保存するには
 毎回メニューで設定し直さなければならないこと。これは本当に面倒なのだけれど、これよりも後に発売され
 所持しているα300よりも総合操作感的にはお気に入りなのは確かです。

sfc2_140816_03
▲雨上がりの講演遊具。F1.4レンズのため、焦点を合わせての背景のボケ具合調整が難しいことをかなり実感
 させられましたが、これは上手くいったと思えるテストショット。尚、発色具合も結構好みかと。

sfc2_140816_02
▲被写体以外がよく分からないくらいボケてしまう作例。

sfc2_140816_04
▲黒ネコさんとバイクの対比なり。

sfc2_140816_05
▲一応絞ればダイナミックな風景も撮れて良い感じ。

撮影する上で色々と勉強させられるカメラなので、余裕があるときは常に持ち歩いていたいと思う昨今です。

スポンサーサイト
  1. 2014/08/17(日) 02:33:57|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年F1第12戦 ベルギーGP | ホーム | LX7撮影(昆虫と花)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shino2graph.blog.fc2.com/tb.php/154-9d6e311d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しのしの

Author:しのしの
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
徒然日記 (28)
イベント (8)
F1観賞記 (73)
リメンバー (1)
映画観賞記 (26)
景色堪能 (17)
旅先にて (2)
散策記 (5)
TVTVTV (3)
撮影記 (15)
カメラ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。