しのしのグラフ

画像と共にお送りする、しのしのによる日々徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014年F1第4戦 中国GP

sfc2_140422
▲永福町駅ビル屋上にある、屋上庭園"ふくにわ"にて花壇撮影。
 シンボルのごとく庭内多数置かれている、木星の様なオブジェが目を惹きます。 Panasonic LX7

既に本年度独走態勢に入ったかのように思えるメルセデス。
今回もハミルトンとロズベルグの1,2フィニッシュとなり、レースのほうは中盤以降の争いが白熱した感じに。
それとは別にあまり映像には映らないのだけれど、マルシャと可夢偉のケータハムの最下位脱却争いも結構
白熱して面白い状況ではないかと思って観ております。

それとは別に3位に食い込んだフェラーリアロンソのガッツと根性(あっ、同じか!)に頭が下がる思い。
次回故郷スペインでの戦いっぷりにも期待したいところですなぁ。

スポンサーサイト
  1. 2014/04/23(水) 00:49:59|
  2. F1観賞記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年F1第3戦 バーレーンGP

sfc2_140408
▲散歩途中で出会ったあくび猫。ついついかまいたくなってしまうのであるが、そこは我慢我慢! Panasonic LX7

上位を走るチームのメイト通しの熱いバトルが繰り広げられた、バーレーンナイトレース。
他のチームを寄せ付けない速さのメルセデスのハミルトン&ロズベルグ、マシンパフォーマンスが高いことを
証明してくれた、フォースインディアのペレスとヒュルケンベルグ、そしてカラー一新して上位を目指す
ウィリアムズのマッサとボッタス。手に汗握らせてもらった中盤以降のレース運びでありました。
上記に加え、レッドブルとマクラーレンも頑張りを見せてくれたかと。

可夢偉は燃料消費の関係で後半セーブした走りになったが、15位完走という結果。悪くはない。
現状はともかく手堅く、チャンス到来まで地道なアップデートを望みたいところであります。

  1. 2014/04/09(水) 01:51:56|
  2. F1観賞記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年F1第2戦 マレーシアGP

sfc2_140403
▲新宿中央公園、チューリップ越しの桜光景。Panasonic LX7 トイフォトフィルター

兎にも角にもケータハム可夢偉が13位完走! もう、それだけで喜ばしいこと! あとはチャンスを待つのみ!

あとはライコネンの復活も期待したいところ也。

  1. 2014/04/04(金) 02:36:19|
  2. F1観賞記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

しのしの

Author:しのしの


しのしのグラフへようこそ!
http://www.shino2.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
徒然日記 (29)
イベント (8)
F1観賞記 (73)
リメンバー (1)
映画観賞記 (26)
景色堪能 (17)
旅先にて (2)
散策記 (5)
TVTVTV (3)
撮影記 (15)
カメラ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。