しのしのグラフ

画像と共にお送りする、しのしのによる日々徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014年F1開幕戦 オーストラリアGP

SFC2_140317
▲調布飛行場プロペラカフェにて撮影した、セスナ機のエンジン部分。レトロな風味がぐっとくるね♪
 PENTAX Q 01 STANDARD PRIME

小林可夢偉ケーターハム復活ということで大きな期待を持って(TVの前に)臨んだ2014年開幕戦のオーストラリアGP。
予選も15位とまぁまぁ悪くなったし、これはもしかして、と思ったらものの3分くらいで夢破れた感じに…。
いやいや、マシントラブルだったということでそれはそれはもう仕方ないこと。ケーターハムは2台とも完走出来なかった
のでデータもあまり取れてはいないとは思いますが、今後のマシンのブラッシュアップを願いたいところであります。

それはそれとして、今回若手の活躍が目立ったレースでもありました。2位表彰台(後で無効となったが)レッドブルの
リカルドは24歳、3位マクラーレンのケビンは21歳、そして9位入賞のトロ・ロッソ、ロシア人クビアトはなんと19歳!
まだ30代前半のアロンソ、ライコネン、バトンがまるでおじいちゃんのような気がしてきます。

なんだかウルトラマンタロウのZATマシンを思い出させるような今シーズンのカーデザインではありますが、それぞれに
愛嬌があってこれはこれでアリかも、とか感ずるようになった初戦鑑賞でございました。
スポンサーサイト
  1. 2014/03/18(火) 02:15:51|
  2. F1観賞記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年F1第16~19戦まとめて決算の回

sfc2_140311
▲毎年恒例で愛でている羽根木公園の梅の木。良い写りというわけではないが、なんか幻想的な感じがしたので
 載っけてみました。 OLYMPUS E-PL2 MD ROKKOR f=50㎜ 1:1.4

昨年度中にすべて観ることが出来なかったF1後半4戦、インドGP、アブダビGP、アメリカGP、ブラジルGP。
今週末には2014年シーズンがスタートしてしまうので、それまでに観賞記を、と思ったが、もう既に
かなりの部分記憶が欠落している状態。。。

ベッテルのチャンプとレッドブルのコンストラクターズはほぼ決定済みだったし、あとはドライバーズ2位に
誰が付くのか、とか思っていたらライコネンが欠場となり、コバライネンが代走するも全然ためだめで、
ウェーバーがそこそこ有終の美を飾って引退し、可無偉がケーターハムで復帰といううれしいニュースで
なんか終わった感がある2013年であったかと。

(話は若干ずれますが)あと映画RUSHを観て感動したな~♪ ※ジェームスハントとニキラウダの物語。
やっぱF1は死と隣り合わせのサーカスと呼ばれていた70年代、ロマン溢れててサイコーだねぇ。
マシンデザインも各車特徴があってとても良かった!!
映画館に響くエグゾーストノイズにしびれっぱなしな2時間でありました。(堂本兄弟の吹き替えも問題無し!)

というわけで上記の影響も多々あり、もうすぐ始まるオーストラリアGPにて、各マシンがどのような
バトルを繰り広げるのかいまからワクワクしている自分がいたりするのでありますー。
  1. 2014/03/12(水) 00:36:41|
  2. F1観賞記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:しのしの
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
徒然日記 (28)
イベント (8)
F1観賞記 (73)
リメンバー (1)
映画観賞記 (26)
景色堪能 (17)
旅先にて (2)
散策記 (5)
TVTVTV (3)
撮影記 (15)
カメラ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。