しのしのグラフ

画像と共にお送りする、しのしのによる日々徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アウトレイジ

sfc2_120227
冬の晴天に飛翔するカラス。つくづく自由そうで良いなぁ、とか勝手に思って眺めていたり。Nikon COOLPIX S640

北野武監督の映画、アウトレイジ観賞。そこはかとなく監督デビュー作、その男凶暴につきを彷彿させる様な雰囲気もありつつブラックユーモアたっぷりなその演出をじっくりと堪能させて頂きました!
豪華キャストの使い方も最高だったなぁ。
ともかくその片時も目を放せない緊張感と面白さを味わわせてくれた渾身の作品であったかと思う次第であります。



スポンサーサイト
  1. 2012/02/28(火) 02:38:48|
  2. 映画観賞記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の木陰

散歩しやすい陽気だった本日、代々木公園まで足を延ばし午後の日差しをたっぷりと浴びる。
そんな中、葉の落ちた木々の影がとても素敵なことに気付き、散策しつつの撮影タイムにと相成りました次第。
影シルエットをご堪能くださいませー♪

sfc2_120520_01

sfc2_120520_02

sfc2_120520_03

sfc2_120520_04

Nikon COOLPIX S640

  1. 2012/02/21(火) 01:08:02|
  2. 景色堪能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

E-PL2試し撮り

sfc2_120218

オリンパスPENのライト2を手2入れたので、色々試し撮り。
で、アートフィルターなるものをカメラ本体で掛けられるとのことなので、その中にあるジオラマを使ってみた。
結果はご覧の通り、風景をロングえ撮れば簡単に即席ミニチュア風写真の出来上がり。
但しこのフィルター、カメラ内部での変換時間が結構掛かるので、次の写真を撮ろうとしても結構な間待たされてしまうというのが難点と云えば難点か。
でもまぁかなり日が落ちた夕暮れ時にフラッシュ焚かずにこんだけ鮮明に写るのだから、よく出来た一品ではないかと思った次第。
しばらくの間はいろいろと実験な日々が続きそうな感じではありますなぁ。

OLYMPUS PEN E-PL2 M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

  1. 2012/02/19(日) 04:35:14|
  2. 景色堪能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

sfc2_120215
午後散歩の途中みつけた、もうすぐ割れそうなタマゴの様なツボミ。実際には5㎜くらいのサイズなり。
これからどのようにして花咲くのかがちょいと気になるので、忘れなければしばし間を置いて同じ場所へと足を運んでみようかと考えている次第にございますー。 Nikon COOLPIX S640

  1. 2012/02/16(木) 01:01:06|
  2. 景色堪能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

男子天才バカボン

sfc2_120214
「男子はだまってなさいよ!」の七回目舞台公演、男子天才バカボンの映像をかなり期待しつつの観賞。
その感想はというと、上の画像の様な感じ。(良く分からないとは思いますが、自分なりの表現にてなんかしっくりとした気分に。)
ダークで不条理な世界を描ききっている、という点においては原作赤塚イズムを継承していると断言出来るのだが、なぜか痛々しい気持ちにさせられてしまう点が個人的に残念だったかも。
でもクセになる部分は大いにありそうなので、このままの信念に従って突っ走り続けて欲しいなぁ、と身勝手に思ったりしたのでありました。 CANON PowerShot G10

  1. 2012/02/15(水) 02:31:21|
  2. 映画観賞記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄男 THE BULLET MAN

sfc2_120212
ふと我が街の一角を切り取ってみて。 α300 DT 50mm F1.8 SAM


塚本晋也監督による、17年ぶりに制作された鉄男の新作映画を鑑賞。
続編と云うよりは、新しいコンセプトでの鉄男再始動! といったところか。
内容的には随分と親切分かり易く描かれており、それでいて塚本映像は健在なので、安心かつ興奮して観ることが出来かと。
また石川忠のインダストリアルな音楽も健在で、それもまた嬉しい限り!
誰にも追従できない表現を持った監督が日本に存在する事実に、そこはかとなく誇りを持てた様な夜を過ごせたことに感謝する次第でありました。


  1. 2012/02/13(月) 01:49:20|
  2. 映画観賞記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がりの光景

sfc2_120209
ぶらり新宿中央公園水溜まりでの一コマ。 EVO WiMAX RETRO CAMERA

  1. 2012/02/10(金) 01:13:01|
  2. 景色堪能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の散歩道。道すがら今の風景を記録にとどめるべくの撮影をしてみた写真なりー。

sfc_120205_1

sfc_120205_2

sfc_120205_3

sfc_120205_4

SONY α300 DT 50mm F1.8 SAM

  1. 2012/02/06(月) 02:52:32|
  2. 景色堪能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9 (ナイン) ~9番目の奇妙な人形~

sfc2_120204
夕暮れ時、京王線路越しに映る富士シルエット。 Nikon COOLPIX S640

ティム・バートン制作、シェーン・アッカー監督による、CGファンタジー映画を観賞。
主人公を含めメインキャストは麻袋で作られたちっちゃな人形で、襲い来る敵はメタルビースト!
感情移入が難しそうなその出だしに少々戸惑いつつも、その世界観の素晴らしさに最後まで観続け、終わりにはどっぷりとハマリ込んだ自分がいたのでありました。
ダークだがポップでそこそこ可愛らしい世界感が好きな人にはお勧め出来るが、カタルシス重視だとちょっときびしい感もある、ガジェットイメージ満載な作品でしたねー。



  1. 2012/02/05(日) 18:03:21|
  2. 映画観賞記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソーシャルネットワーク

sfc2_120131
都庁45階南展望台から眺めたスカイツリー方面。こうしてみるとすごく近い距離の様に感じます。 Nikon COOLPIX S640

Facebook立ち上げから現在に至るまでの物語を描いた、映画ソーシャルネットワーク。
脚色された部分も多々あるだろうけど、何となくSNSの黎明期の雰囲気を味わう事が出来た、面白い作品でありました。
ともかくも若者のパワー、勢いってスゴイね! と、かつて若者であったハズの自分に語り掛けずにはいられない、そんな気分に浸れた感も。
バイクよりも何よりも先に自らに充電しとかないとね!

  1. 2012/02/01(水) 00:48:40|
  2. 映画観賞記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:しのしの
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
徒然日記 (28)
イベント (8)
F1観賞記 (73)
リメンバー (1)
映画観賞記 (26)
景色堪能 (17)
旅先にて (2)
散策記 (5)
TVTVTV (3)
撮影記 (15)
カメラ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。