しのしのグラフ

画像と共にお送りする、しのしのによる日々徒然日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Q撮影

昨年手に入れた3台のカメラのうちの最後の1台が、PENTAX Qになります。

もともと存在自体は気にはなっていたのですが、映像素子が1/2.3型と小さい為、そんなに写りは良くないだろうと勝手に決めつけておりました。
そうしているうちに結構良い写真が撮れるようなことが(主にネットからですが)耳に入ってくるようになり、それならば、と好奇心がうずき、手を出してみたのであります。

sfc2_150112_01
▲持ってみると本当に小さい! 自分手には小さすぎて構えづらい感もちょっとはありますが、このサイズと質感、それを散歩に手軽に散歩に持っていける便利さんと比べたら気にする内容ではないかと。
手前の1~4と書かれたクイックダイアルを切り替えての設定変更が超便利なのと、BC(ボケコントロール)を使った撮影が超楽しい機種なのでありました。

トイカメラ的な使い方も今後は極めていきたいと思っておりますが、今回は(元々の標準でもある)01STANDARD PRIME 8.5㎜(35㎜換算47㎜) F1.9を装着した写りの良さが伝わる写真をピックアップしてみました。
尚、レンズには(俗称)フジツボフードを装着。

sfc2_150112_02
▲桜本の焼き肉店、ホルモンの壺のお通し。形と構成が素晴らしい!

sfc2_150112_03
▲名物の脂ホルモン。ホルモン系が苦手な自分でも美味しかった♪

sfc2_150112_04
▲まっかっかなユッケ。

sfc2_150112_05
▲〆は真っ白スープなうどんで。どれもおいしゅうございました。

sfc2_150112_06
▲道案内してくれた猫。こちらは極彩エフェクトにて撮影。

sfc2_150112_07
▲最後は煙突の煙が印象的な川崎の夕景にてお別れです。



スポンサーサイト
  1. 2015/01/12(月) 22:58:51|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DMC-L1撮影(諸々)

今年手に入れた3台のカメラ紹介、引き続いての2台目め、PanasonicのLUMIX DMC-L1になります。
2006年に発売されたフォーサーズフォーマットのレンズ交換式一眼レフで、まだミラーレス主流になる前の
けっこう重量感のある一品。
ライカレンズとセット売りされていた当時は現在の35㎜フルサイズ機が買える位の値段でしたが、それから
8年後の今、大幅に安くなった(というより世間的には不要になった?)ボディのみを手に入れて、シグマの
フォーサーズ用30mmF1.4をくっつけて使用してみようと思い立ち、それを実行してしまったのでありました。
※フォーサーズ規格だけど750万画素の為、1画素あたりの表現力も優れているのでは? ということも
試してみたかったというのもありつつ。

sfc2_140816_01
▲この弁当箱のごとく四角くごっつくシンプルなデザインがお気に入り。レンズとのマッチングも最高でグリップ感も良し!
 ボディもレンズも(マイクロフォーサーズに比べれば)重いけど、それも存在感として良し!
 こちらもマニュアル感覚に使える操作感が好きではありますが、唯一の欠点としては、同時にRAW保存するには
 毎回メニューで設定し直さなければならないこと。これは本当に面倒なのだけれど、これよりも後に発売され
 所持しているα300よりも総合操作感的にはお気に入りなのは確かです。

sfc2_140816_03
▲雨上がりの講演遊具。F1.4レンズのため、焦点を合わせての背景のボケ具合調整が難しいことをかなり実感
 させられましたが、これは上手くいったと思えるテストショット。尚、発色具合も結構好みかと。

sfc2_140816_02
▲被写体以外がよく分からないくらいボケてしまう作例。

sfc2_140816_04
▲黒ネコさんとバイクの対比なり。

sfc2_140816_05
▲一応絞ればダイナミックな風景も撮れて良い感じ。

撮影する上で色々と勉強させられるカメラなので、余裕があるときは常に持ち歩いていたいと思う昨今です。

  1. 2014/08/17(日) 02:33:57|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LX7撮影(昆虫と花)

今年になってから手に入れた3台のカメラのうちの一つ、PanasonicのコンパクトカメラLX7。
その便利さ故、常に持ち歩き、使い込んでいる状況ではありますが、撮影した画像を一気にアップしたことは
なかったので、ここで紹介したみたいかなと思った次第です。

sfc2_140802_01
▲LX奇数ナンバ現在の最新機種。コンパクトカメラ故映像素子は大きくはありませんが、開放でF1.4という
 明るいレンズが超魅力的であります。
 また、マニュアル撮影がしやすいのと、露出、画面比率、マクロ切り替えがレンズ周りの回転スイッチで
 一瞬にして切り替えられるのも気に入っているところ。(まれに切り替え忘れたりもしておりますが・・・。)
 撮影時はレンズが飛び出すため、、赤色のレンズガードを取り付けております。

sfc2_140802_02
▲今回のF1.4マクロ撮影の写真オンリー、手持ちで近づいて蜜を吸うのに必死な甲虫たちをかなりの近距離で
 捉えております。

sfc2_140802_03
▲こちらはどちらかというと花主体。奥のボケ具合が良い感じです。

sfc2_140802_04
▲花をしっかりと捕まえ、離しません。

sfc2_140802_05
▲さらにアップ気味に1枚!

sfc2_140802_06
▲(最近では標準ではありますが)16:9比率の撮影の楽しんでおります♪

ものすごく感動的なショットが期待できるワケではありませんが、どんな場面でも対応できるその機動力と
思った通りに狙える使いやすさが気に入っている、最近の一台であります。

  1. 2014/08/02(土) 17:50:37|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2台目PEN EES 試し撮り

何故か2台目を手に入れてしまった、OLYMPUS-PEN EESを今回試し撮り。
このカメラ、発売開始したのが今から50年以上前ということで、ほぼ半世紀を経て今自分の手元に
存在しているという状況となります。
それでもセレン光電池も含め、ちゃんと動作して写真が撮れるのだから大したモンだなぁ!

sfc2_130921_1
▲だいたいの目測にて焦点距離調整を行う仕様。人物バストアップと人物集団と、風景といった感じで。
 また暗くなりすぎると、ファインダー内に赤い印が出てシャッターを押せなくなる仕組みなり。

sfc2_130921_2
▲現像して貰ったものをスキャナーで240dpiフィルムスキャン。

sfc2_130921_3
▲色調補正は噛ましてありますが、レタッチはしておりません。

sfc2_130921_4
▲スマフォのオールドカメラ撮影ソフトには無い、味わいはあるのではないかと。

sfc2_130921_5
▲シャッタースピードは自動で1/30秒と1/250秒を選択してくれるらしいです。

このカメラASA200までしか対応していないのに、400フィルム使用という適当な撮影ではありましたが、
露出過多はフォトショップ補正でなんとか対応。
とりあえず問題なく撮影は出来るということが分かったので、メデタシメデタシ! でありました♪

  1. 2013/09/22(日) 03:29:50|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:しのしの
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
徒然日記 (28)
イベント (8)
F1観賞記 (73)
リメンバー (1)
映画観賞記 (26)
景色堪能 (17)
旅先にて (2)
散策記 (5)
TVTVTV (3)
撮影記 (15)
カメラ (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。